3:コンテンツ構築の3ステップ!【その3:個人情報の取り扱いと利用目的:】

個人情報の取り扱いと利用目的の表示について

続いて、個人情報保護法に基づく規定についても少し触れておきましょう~。5000人を超える個人情報を扱う事業者は、個人情報保護法に基づく表示をホームページに掲載する義務が発生します。

俗に、「プライバシーステートメント」と呼ばれるものです。実際に、「プライバシーステートメント」というキーワードで検索してみて下さい。たくさんのページが表示されるはずです~

試しに、オンライン遊園地ガンホーの「プライバシーステートメント」を見てみることにしましょう。

gunghoprivacy

何やら専門用語がたくさんで、分りにくい内容です...(^_^;)。

とりあえずは必要ないと思いますが、あなたもお客さんの情報を5000人分以上抱えることになった際には、「プライバシーステートメント」を表示する義務が出てきますので、そのことだけは覚えておきましょう~

それから、たとえお客さんが5000人に達する前であっても、より安心してご利用頂けるように、「プライバシーについて」といった名前のページを作っておくことをお勧めします。

書く内容は、「ご登録頂きました個人情報は、ショップからの情報をお送りする以外の用途では絶対に使いません」といった説明でOKだと思います。

よい勉強になりますので、ここでも「プライバシーについて」というキーワードで検索して、色々なショップのページに目を通しておきましょう。(参考になる内容はメモを取るのを忘れずに!)

最後に、個人情報保護法に関するお勧めリンクをご紹介します。ショップ運営者として最低限知っておくべきことが書かれていますので、恥をかかないためにも必ず目を通しておきましょうね(^^♪

以上がコンテンツ構築の3ステップです!

このテキストのポイントは、なんと言っても検索エンジンをどれだけ使いこなせるかにかかっていると言っても過言ではありません。

とにかくいっぱい検索しながら、「検索する」という行為に慣れてください。慣れてしまえばたいていのことはネットで調べることができるようになります。今回のコンテンツの内容はもちろんですが、今後のショップ運営にも役立つスキルですので、がんばって検索しまくってください~

「検索」を制するもの、ネットを制すです。マジです(^^♪

アクションステップ

下記の内容を書き上げてください。完璧を目指さなくて大丈夫ですよ。パソコンでもノートでも何でも良いので、あなたのショップに掲載した時の絵を創造しながら、文章を書いていってください。

  1. ショップ紹介
  2. ご注文からお届けまで
  3. お支払い方法について
  4. 配送と返品について
  5. お客様の声
  6. 利用規約
  7. お問い合わせ
  8. 特定商取引に基づく表示
  9. プライバシーについて

では、次のステップに移ることにしましょう~

え?まだ納得が行かないところがあるから、もう少し時間が欲しいだって?

駄目です!納得がいくものを作ろうと思ったら、時間がいくらあったって足りませんよ。私の場合、80%納得できれば「とりあえず完成」と考えるようにしています。だって、こだわり続けたら、永遠に前進できませんからね。

是非あなたも、80%で「とりあえず」完成したぜ!と自信をもって次のステップに進んで下さい。そして、前進しながら少しずつ「改善」していきましょうね!

では、はじめましょう~。まずはコンテンツをアップする前の注意点と心構えを見て行くことにします。

前のページ:

次のページ: