6:配送料を安くするコツ

運送会社を決めたら、契約をすることになります。その際、上記でお話した代引やクレジットカード決済の手続きもすることになりますが、荷物を送る際の配送運賃についても、実は交渉で決めることが可能です。

とはいっても開店当初は、発送する数がそれほど多くはないので、あらかじめ決められた価格での取引になる場合が多いでしょう。その場合は、発送する数が増えてきた時にあらためて交渉をすることになります。

私の場合は、一番最初に佐川急便さんを利用していましたが、その後、オンラインでクレジットカード決済を導入したかったのでクロネコヤマトさんを検討し始めました(当時の佐川急便さんはオンラインカード決済を提供していませんでした。)。集荷に来てくれていた佐川急便の担当ドライバーさんにその旨をお話したところ、なんと、「全国一律400円」という破格の契約をしてくれたんです。

「引き続き佐川を使ってくれれば400円で受けますよ~」

驚きました!その時は配送運賃の交渉をするつもりなどなく、ただ単に、「今、クレジットカード決済の関係で他の運送会社も検討してるんです...」と告げただけだったんですから。

1000円以上かかる北海道や沖縄も重さ大きさに関わらず一律400円です!運送会社に勤める知人に聞いたところ、ありえない金額だそうですが、数を出していたからこそ得られたのだと思います。

この意味でも、「運送会社を1つに絞って数多く出していくこと」は、今後の配送運賃の交渉においても非常に重要なポイントだと思いますよ。

あと、「関係ない!」と思うかもしれませんが、ドライバーさんと仲良くなることは必須です(^^♪

商品の発送間違いや破損、その他色々な問題が起こるものです。これらは、商売をやっていく上で避けられません。ですが、普段からドライバーさんと仲良くしていれば、迅速な対応をしてもらえるでしょう。暑い日には、「●●さん、暑いなかご苦労さんです~」と冷えた滋養強壮剤を1本手渡してあげるなどして心のこもった対応を心がけましょう。きっと困ったときに親身になって助けてくれますよ。

前のページ:

次のページ: