8:用度品の会社からカタログを取り寄せよう

ダンボール箱や宅配袋などの用度品を販売する会社からカタログを取り寄せましょう。近所のスーパーやデパートでも販売しているかもしれませんが、私の経験から言って、オンラインで買った方が手間もかかりませんし、まとめ買いができるので値段的にも安い場合が多いです。

それに、何と言っても、最近の会社は翌日には配送してくれる場合が多いので、オンラインで用度品をいつでも買えるようにしておくと、万が一「ダンボール箱がなくなった!」となった時も安心です。この機会に手続きをしておきましょう。

お勧めの用度品販売会社





個人事業主の場合、法人向けサイトは使えない(カタログを送ってもらえない)と書かれていますが、ダメもとで申し込んでみましょう。殆どの場合、問題なく使えるようになります。

アスクルとカウネットは、よく見ていくと、同じ用度品でも微妙に価格が異なります。必要なものは、購入前に両方のサイトで比較チェックすると良いでしょう!

以上です!

アクションステップ
  1. 銀行とゆうちょ銀行に屋号の口座を作りに行きましょう!
  2. 運送会社に問い合わせの電話をして、説明を聞く機会を作ってください。ドライバーさんに聞くことは、配送運賃、代引(代金引換)、オンライン・クレジットカード決済などについてです。
  3. Skype Inを導入 
    ⇒自宅とショップの電話を分けたい場合は是非導入しましょう。
  4. アスクルとカウネットにカタログを請求しましょう。

前のページ:

次のページ: