7:【マーケティング】ペイ・パー・クリック広告【1】

【1】単独キーワードではなく、複合キーワードに入札する!

【Tシャツ】という単独キーワードに入札するのではなく、【ロックTシャツ】、【グリーンデイ Tシャツ】、【グリーンデイ Tシャツ 通販】などの複合キーワードに入札することが重要です。

理由:【Tシャツ】というキーワードで上位表示されるには、1クリック328円以上(2007年12月、オーバーチュア)かかってしまいます。が、【ロックTシャツ】というキーワードであれば、17円(同)でトップ表示が可能です。

注意点としては、できるだけ具体的なキーワードに対して入札することが重要です。たとえば【Tシャツ】という一般的なキーワードで入札した場合、そのPPC広告をクリックした人がどのような【Tシャツ】を探しているのかわかりません。ロックTシャツかもしれませんし、無地Tシャツかもしれません。

あなたが無地Tシャツを販売しているとしたら、ロックTシャツやプロレスTシャツを探している人を集客しても広告費が無駄になるだけです。ネットショップの規模が小さいうちは、できるだけピンポイントでキーワードを選びましょう。

同じ理由から、【購入する気持ちがある】お客さんだけにクリックしてもらえるようなキーワードを追加するのも効果的です。

例) 【 ロックTシャツ 通販 】、【 ロックTシャツ 購入 】など。

さらに、ロックTシャツに関して悩みを抱えている人達(ターゲット顧客)が、その悩みを解決するために使うキーワードも考えてみます。

例)
「ビンテージ ロックTシャツ 購入」
「コンサート 買いそびれた ロックTシャツ」
「アメリカ ロックTシャツ 輸入方法 」

などなど...とにかくそういったフレーズを数百個と書き出してみます。そして、それらのキーワードで実際にPPC広告を出しましょう。

そして、PPC広告で一番反応が良かったキーワードを軸にホームページに先ほどのSEO対策をしていくと、通常のYahoo!やGoogleの検索でもターゲットにどんぴしゃなキーワードで上位表示を狙うことが可能になります。

(詳しい内容を書き始めると、本が一冊書けてしまう内容なので、ぜひSEO/SEM対策に関する本を数冊読んでみてください。)

前のページ:

次のページ: