1:【訪問者は何を見てる!?】お勧めのアクセス解析サービス

全てのマーケティングに共通する「テストとアクセス解析の重要性」についてお話します。メルマガの内容を改善するのも、ホームページのデザインを改善するのも、オークションの文章をより良くしていくのも、全て数字を見ながらでなければ判断できません。

なんとなく今回のほうが良くできた気がする。
今回は注文が2件で前回は4件だったから、前回の方が良かった。

こんなどんぶり勘定(感情)で良し悪しを判断していたら、なかなか物事の改善はできません。「なんとなく...」という判断は無意味ですし、注文数が増えたけど、調べたら「アクセス数に対する注文率は減っていた」なんて可能性もあるのです。

あなたがネットショップを運営する目的は商品を売ることですよね?!もっと言えば、商品を売ってお金を儲けること。そしてそのお金で、夢や人生のゴールを叶えること。

「お金?? 興味ないねぇ~、お金なんて。
私の場合は、ボランティアでやってるんだよ、 ボランティアで!」

という方が以前、同業者でいらっしゃいましたが、言葉とは裏腹ちゃんと利益を乗っけて商売してらっしゃいました。それじゃボランティアじゃないだろ~(^_^)

もし、あなたがお金儲けに対して罪悪感を持っているとしたら、それは大きな問題を抱えていることになります。なぜなら、「食べれる程度に稼げればいい...」、「ぼろ儲けはしたくない...」、「お金のことばかり考えたくない...」といっている人たちは、食べれる程度も稼げていないという現実があるから。

お金儲けに対して罪悪感を持っているとしたら、
それは大きな問題を抱えていることになります。

儲けることができなければ、ショップを続けることはできません。サラリーマンの給料から資金をつぎ込んで、赤字でショップを運営し続けることが「幸せ」なのであればそれでも良いでしょう。

ですが殆どの人は、自分のネットショップから十分な収入を得て、楽しく充実した毎日を送りたいはずです。ただ、儲けることができなければそれは不可能ですよね。

儲けることに罪悪感を感じる人は、自分がそれだけの価値を生み出すことができないと思っている人です。お客さんが喜んでくれる価値を創造できるのなら、その対価を貰うことに躊躇はしないはずです。

要はあなたが信じる商品やサービスの価値を提示して、それを喜んで買ってくれる人が存在するか否か。それだけです。買う人がいないのであれば、集客や説明を見直し、それでも売れなければその金額の価値はないのかもしれません。そこで初めて値段を再考するか、または更に価値を高めるためにボーナスを追加したり商品そのものを改良したりするわけです。

お客さんの反応を見る前から、

「市場を見渡すと平均価格はこれくらいか...
だったら儲けすぎない程度にこの程度の価格にしよう」

そんな闇雲な価格設定をしているのであれば、決して儲からないでしょうし、ショップ運営は永遠に楽にはならないでしょう。ショップを続けることも嫌になるでしょうし、何よりもショップを続けることができなければ、お客さんに更なるサービスを提供して今以上に喜んでいただくこともできません...。 

ですから常に、寝ても覚めても

どうやったらもっと売れるだろうか
どうやったらもっと儲かるだろうか

どうやったらもっと儲けて、
お客さんにも
もっともっと喜んでいただけるだろうか

と考え続けることが非常に重要になります。この「どうやったらもっと」の基準となるのがテストであり、テストの結果を分析するのがアクセス解析なのです。

アクセス解析をするためにはサーバー上にあるログを読み取って解析するか、または外部のサービスを利用するかの2通りの方法があります。ここでは、後者に該当するGoogleが提供する無料のアクセス解析サービスについて詳しく見ていくことにします。


「オンラインマーケティングを改善するためのデータを容易に得ることができます。広告テキストの改善や、マーケティング活動の強化、サイトのコンバージョン率向上に、 お役立ていただけます。Google Analyticsはすべての広告主様、サイト運営者様、サイト所有者様に無料でご利用いただけます。」 -Google Analyticsサイトから引用

前のページ:

次のページ: