5:【お客さんに買ってもらおう!】小さなことこそ大事にする

最後に一番重要なことをいいます。とにかく面倒くさいこと、小さなことを大事にしてください!そこに他店との違いを生み出す秘密が隠されています。

例えば、面白い犬のホームページを発見したら、犬が好きなお客さんにメールで「このページを見ていたら●●さんの事を思い出しました!」とメールするのです。雑誌で面白い記事があったら、興味がありそうな人に郵送やファックスで送ることもできます。

「そんなことしていたら時間がかかって仕方ないよ...」と思うかもしれません。

でも一日に1時間、そのための時間をとることはできるはずです。お客さんがブログを持っていると言っていたら、コメントを残しに行く。特定のバンドが好きだと言っていたら、YouTubeなどの面白い関連ビデオを送る。山梨県で初雪が降ったとニュースで知ったら、山梨県のお客さんに「初雪のニュースをテレビで見て●●さんのことを思い出しました。お元気ですか?」とメールする。

毎日1時間で色々できることはあるはずです。「そんな時間はない」という人に限って、毎日3時間も4時間も、目的もなくついダラダラとテレビを見てたりします...

「テレビを見ないでください!」とは言いませんが、優先順位を考えたとき何をすべきかは熟考する必要がありそうです。(私は海外生活を転々としていることもあり、ここ3年はテレビを持っていません(^^♪)

以上、私が考える「売る」という作業の本質的な部分についてお話してきました。口で言うのは簡単ですが、実践するとなるとかなり難しいことだと思います。私自身、始めからできた訳ではないので、その難しさがよく分かります。今だって修行中です。

ですが、難しいことだからこそ大きな違いを生むということを忘れないでください。

今日お話したことを意識的に実践しているショップは殆どないはずです。少なくとも私が長年にわたってネットショップで買い物をしてきて、そんなショップに出会ったことは一度もありません!

つまり、チャンスです!

「そうは言っても...」なんて言わずにとにかく実践してくださいね。結果は私が保証します!

前のページ:

次のページ: