5:【売れた後の話】フォーローメールの例

フォローメールの例

お客さまにお送りするフォローメールの例です。

第1回目
購入ボタンを押した直後に自動で送信される「注文ありがとう」メール

第2回目
注文内容の確認メール

第3回目
「お取り寄せ」の途中経過(入荷するまで最低でも2週間に1回)メール

第4回目
入荷しました。●日に発送する予定です(又は、一部商品が入荷しました!)メール

第5回目
商品を発送した直後の送信する「もうすぐ届きますよ」メール

第6回目
お届けから2~3日後に送信する「無事届きましたか?」メール

第7回目
お届けから10日後に送信する「今回の買い物で困ったことはなかったですか?」メール

第8回目
つづく(考えてみてください)

たったこれだけです~。

え?「こんなに書くのかよ!」って思いましたか?なるほど...確かにこれだけ見たら凄い作業量に見えなくともないですね。

ただ、安心してください。実際には、全て予め作っておいた雛形をベースに書いていきますので、毎回一行目から書くわけではないのです~

70%は共通の文章を使って、残りの30%はお客さんの状況に応じてパーソナルな文章を書くことで、時間を節約しながら読んで楽しいフォローアップメールを書くことが可能ですよ。慣れると本当に簡単です!

これだけだと分かりにくいかもしれませんので、実際に使える例を差し上げます!(巻末を参照)是非、あなたのショップに活かしてください。

商品の追加、変更、その他の手続きで更にメールの回数は増えますが、基本的な内容はこれでカバーできるはずです。(チャンスがあれば回数をできるだけ増やす方向で考えてください!)

これにお客さんとの世間話やメルマガなども入るので、1回注文すると何回やり取りがあるかわかりません。とにかくたくさんです!

何と言っても、フォローメールを出すと嬉しい結果がすぐに現れるので、やっていてとても楽しいです。その楽しさを経験するだけでもお勧めですよ。

例えば、

「無事届きましたか?」メールを送信した直後に、再注文してくれる人がいる。

毎朝メールボックスに、「感動しました!」と喜びのメールが飛び込んでくるようになる。

とにか~く良いことづくめなので、フォローメールは絶対にやって欲しいです。

慣れてくれば自動化できる部分もだんだん分かってきます。商品の発送手続きが完了したらあとは自動で3日後、7日後、14日後、21日後とメールをお送りすることも可能です。自動配信サービスは月々数百円から数千円で借りられますので、将来的には是非ご検討ください!

フォローメールに関する詳細は、先ほどの「もっとあなたの会社が90日で儲かる!」と、もう一冊、「売上10倍!小さな会社の最強メルマガ営業術」が参考になりますので是非読んで下さい!

前のページ:

次のページ: