1:取り寄せマーケティングとの出会い

ネットショップを運営し始めたばかりの頃、私は世界中の業者から様々な商品を仕入れていました。「これは売れそうだ!」、「これは珍しい!」、「おお、これは他店で売ってないぞ」、そう思った商品をクレジットカードでガンガン仕入れては、ネットショップにアップして売れるのをひたすら待つ日々を過ごしていました。

もちろん幾つかは売れました。でも、10個中1個や2個の世界です。仕入れるたびに8割から9割の商品は売れることなく、在庫として部屋の隅に積まれていくのが常でした。

そして、クレジットカードの枠が一杯になって、新しい仕入れができなくなると、売れなかった商品をディスカウントで販売したり、福袋にまとめて処分しようとしました。

それで売れることもありましたが、正直言ってあまり状況は変わりませんでした。そんな感じで、仕入れては売れず、また仕入れては売れないの繰り返しで、そのうち資金が回らなくなっていきました。

でも、「今回こそは!」、「この商品こそ!」と、頑張り続ければ気迫で売れるはずだ!と信じちゃっていた私は、借金で首が回らなくなるまで、自分のやり方が間違っていたことには気が付きませんでした。

気が付いた時は既に時遅し!で、持っていたクレジットカード3枚の全てが限度額オーバー。金額にして数百万円の借金です...

仕入れができなくなって初めて見た明細書に、頭がクラクラしたのを覚えています。
「どうやって返済しよう...」

そんな切羽詰った状態で、偶然に編み出したノウハウが、今日ご紹介する取り寄せマーケティングです!変な名前ですが、内容はもっと変かもしれませんよ(^_^)

前のページ:

次のページ: