7:集客メソッドとしての取り寄せマーケティング

ここで登場するのが、取り寄せマーケティングです。あなたが扱う商品のジャンルが下記の条件を満たしている場合、取り寄せマーケティングを活用することで、インターネット上に限りない数の「入り口(=ウェブページ)」を作ることが可能になります。

≪取り寄せマーケティングに強い商品の条件≫

  1. 商品数が多い
  2. 商品数が常に増え続けている

(※殆どのショップはこの条件に当てはまると思いますが、もし商品数が少ない場合は、先ほど説明した方法で情報ページを量産するか、後ほど説明するPPC広告を利用することになります。)

説明します。まず最初に考えてみてください。

もし、実際に入荷した商品だけでショップを作っていくとしたら、どんなに頑張っても
あなたの仕入資金にページ数が縛られてしまうことになりますよね。

例えば、仕入価格5,000円の商品を20個(種類)仕入れたと考えて見ましょう。これで10万円です。副業として始めた人にとって、いきなり仕入に10万円かけるのはキツイと思いますが、投資の意味で10万円分仕入れたと仮定して下さい。

各商品ごとに説明のページを作るとして、これで最低でも20個のウェブページが作れることになります。さて、それらのページが無事検索エンジンに登録されたとします。では、ここで質問です。

今、インターネット上に
あなたのショップへの「入り口(=ウェブページ)」は
いくつ存在することになるでしょうか?

(※ここでは友達や知り合いが貼ってくれたリンクなどは含まないで考えて下さい。)

答えは...

ズバリ、20個です。

入り口はズバリ、20個です

10万円の投資をしたのに、インターネット上にはたった20個の「入り口(=ウェブページ)」しかできません。相当人気がある商品を扱っていれば話は別ですが、通常、この程度の数の「入り口(=ウェブページ)」ではお客さんの数も限られてしまいます(T_T)

かといって、商品数を増やすには、「売れるかどうかも分からない」商品を追加で仕入れなければなりません。でもそれは、もともと資金に余裕がある人でなければ無理な話ですよね。

私を含めて、殆どの人は最初からそんな資金の余裕はありません。借金までして仕入れたとしても、勘で仕入れたこれらの商品が売れなかった日には、目も当てられません...

一方、取り寄せマーケティングを使った場合を考えてみましょう。取り寄せマーケティングでは、取引が可能になった業者からカタログを貰い、そこに掲載されている商品を片っ端からショップに掲載することになります。

カタログに掲載されている商品を片っ端からショップに掲載する

例えば、カタログに掲載されている商品が100個あれば100個、それら全てをホームページに掲載するのです。これで、最低でも100個のページができあがります。つまり、インターネット上からあなたのショップへの「入り口(=ウェブページ)」が100個が出来上がります。

では、業者を2つに増やすとどうでしょう。その業者も100個の商品を扱っているとしたら、それを全て同様にホームページにアップしますのでここでも100ページ完成することになります。

これを繰り返していくと、業者10個で1000ページ。つまりあなたのターゲット顧客用の「入り口(=ウェブページ)」が、インターネット上に何と1000個も出現することになるのです!

先ほどの20個の時と比べてみて下さい。

仕入資金10万円 → 20ページしか作れなかった...
資金ゼロ円なのに → 1000ページ分の「入り口」を作ることができる!

仮に、1ページに1日1アクセスあるだけでも、トータルで1000人のターゲット顧客が毎日あなたのサイトに訪れることになります。

毎日これだけのターゲット顧客がアクセスしてくれれば、嫌でも売れ始めます。もともと「あなたの商品を求めている人」に対して見つけてもらいやすいページ作りをしているので、殆ど買う準備ができたお客さんが、毎日大量に訪れることになるのです。

ターゲットが誰か明確にできていること、それから、そもそもの「欲しがっている人」が存在することが大前提ですが、それさえ満たしていれば、「商品数が多ければ多いほど、訪問者も、そして売上げも増えていく」のです。

商品数が多ければ多いほど、訪問者も、売上げも増えていく

更に、効果的な集客ができるという以外にも、取り寄せマーケティングには見逃せないメリットがありますよ。それは、

  1. 「取り寄せマーケティングTM」なら、元手がなくても市場調査が出来てしまう!
  2. 「取り寄せマーケティングTM」なら、ビジネスの素人でも元金なしで気軽に商売が始められる!

この2つです。通常ならば、莫大な時間や費用がかかる市場調査ですが、取り寄せマーケティングなら元手無しでできてしまいます。それだけじゃありません。初心者でも失敗を恐れずに、リスクゼロで気軽にビジネスを始めることができるのです。通常なら、失敗したら大金を失うことになりますが、取り寄せマーケティングに徹することで、それが避けられるのです!

詳しく説明します!!!

前のページ:

次のページ: