Q7.業者に出せる注文数が少ないときはどうすればいい?

取り寄せマーケティングQ&A

Q7.業者に出せる注文数が少ないときはどうすればいい?

A7. 商品を入荷することで送料的に赤字が発生するのであれば(特に海外から仕入れる場合)、お客さんの注文をキャンセルする勇気も必要です。お客さんには丁寧なメールを送って「入荷に至らなかった」ことを伝えましょう。

どうしてもキャンセルしたくない場合で、業者が設定した最小購入数(金額)に満たない
場合にはどうしたらいいのでしょう?

その場合は、最小購入金額を満たす為に、関係の無い商品を無理やり注文したりするのではなく、お客さんから注文があった商品だけを、業者からの「卸価格」ではなく、業者(wholesaler)が運営する小売店(retail shop)などから「通常価格」で仕入れることも検討して下さい。

とにかく不要な在庫を増やさないことを何よりも最優先に考えて欲しいです。

前のページ:

次のページ: