2:ショップ名を決める2ステップ

【ステップ1】
第一章で考えたキーワードの中から、ショップ名になりそうなものを選ぶ。

【ステップ2】
ステップ1で選んだキーワードを含むショップ名を作る。

これだけです!簡単でしょ?
きっと、あなたが理想としていたショップ名からは程遠いモノになってしまった事でしょう(^_^;)

英語を使って、クールなショップ名にしたかったのに...
自分の名前をつけたかったのに...
思い出のあのレストランの名前を使いたかったのに...

そんな思いもあるかもしれません。ですが、あなたは売れるショップを運営して、一日も早く稼ぎたいはずです!そこはグッとこらえて、少しでも「お客さんが見つけやすくなるようなショップ名」に徹してくださいね。

それに「キーワード」で作ったショップ名は、取り扱っている商品やサービスがすぐ分かる上に、覚えやすいので一石二鳥です。

「当店はタイ雑貨を扱うショップです。お店の名前は、『タイ雑貨のコップンカー』です。コップンカーは、タイ語でこんにちはと言う意味です・・・」といった説明を聞かないと、名前の意味が分からないようなショップだと、ハッキリ言って、「タイ輸入雑貨広場」や「タイ雑貨通販小屋」といったショップ名には、「見つけやすさ」という面でも「覚えやすさ」という面でも到底かないません。

売れるショップを取るか?
それともエゴを取るのか?

悩むところですが...一日も早く成功するために、私からのお願いです。


「お客さんが見つけやすく、覚えやすいショップ名」に徹しましょう!

では早速、【ステップ1】で選んだキーワードを使って、ショップ名を3候補挙げてみましょう。

【ステップ1】で選んだキーワードを含むショップ名を3つ作って下さい。

第一候補:
第二候補:
第三候補:

続いて「売れるショップ」のドメイン名を考えていきましょう。

前のページ:

次のページ: