【Q&A セッション】Stop the ガン無視!どんな頑固なお客様も確実に振り向かせる「入れ食いメッセージ」のつくりかた、その3(最終回)

カスタマー・アウェアネス・スケールの解説、最終回です。

これまでにマスターしていただいたのは以下の3つ。

  1. The Most Aware
    (ファン顧客・リピート顧客)
  2. Product Aware
    (あなたのショップや商品に関して知ってはいるが、購入には踏み切れていない人たち)
  3. Solution Aware
    (あなたのショップや商品に関してはまだ何も知らないが、自分が何を欲しているかはよく理解している人たち)

そして今日はこの二つです。

  1. Problem Aware
    (自分が問題や悩みを抱えていることには気が付いているが、その解決策が存在していることはまだ知らない人たち)
  2. Completely Unaware
    (あなたのショップや商品に関してまだまったく知らないだけでなく、自分が潜在的に抱える問題や悩みについてもぜんぜん気が付いていない人たち)

これでどんなお客さんでも強引に振り向かせる「入れ食いメッセージ」が簡単に作れるようになります。

それではいきましょう!

今すぐ下の再生ボタンをクリックして続きを聴いて下さい。

清水

追伸:質問はありませんか。わからないことは、今すぐここから質問してください

...

{{{ゴールドプラス|ゴールド}}}
このページには権限を持ったメンバーのみがアクセスできます。